Product

赤外分光装置
非破壊で各種材料の正確な分析を可能にする 4300 ハンドヘルド FTIR 汎用性が高く、エルゴノミクス (人間工学) 的に も優れた 4300 ハンドヘルド FTIR は、オンサイト で幅広い分析対象物の中赤外測定を実施するのに最適です。
非破壊分析装置(フーリェ変換赤外分光装置)
■航空、宇宙、自動車、塗料、コーティング
• 複合材料 : 熱や化学薬品、環境による劣化評価、硬化確認試験、合成物の組成確認、表面プラズマ処理の分析
• ポリマー : 組成および真正確認、汚染の検出、硬化確認試験
• ゴムおよびエラストマー : タイヤなどのカーボン充填材料の組成分析
• コーティング : 組成、厚さ、均一性の確認、劣化評価、表面前処理の適性確認
■金属
• コーティング施工前の表面前処理状態の確認
• 表面汚染の測定
• 表面洗浄プロセスのモニタリング組成および真正確認、汚染の検出、硬化確認試験
■食品
• 土壌組成および化学組成の測定 • 果実および野菜の成熟度の分析
• 果実および野菜の農薬分析
■芸術品および歴史的遺物の保存
• 真贋の確認・年代の非破壊検査 • 塗料、顔料、充填材、ラッカーの分析
• 紙および布地の組成測定
■鉱業と地質学
• 土壌組成の測定 • 岩石、鉱物、鉱石の分析

特 徴

ハンディタイプFTIR4300は手に持って簡単に測定ができるよう設計が最適化されているので、大きな対象 物の表面や複数ポイントの迅速な測定が可能で す。そして、得られた正確なデータから、同定、 品質、真正、摩耗状態などの分析が行えます。ま た、4300ハンドヘルド FTIR なら、サンプルを切 取らずにその場で測定ができ、得られた分析 結果をもとに、現場での迅速な対応につなげることができます。 4300 ハンドヘルド FTIR は、 可搬型FTIRの開発革新技術が可能にした、材料分析における新世代 の FTIR です。
【4300 検出器システム仕様】
• サイズ: 10 x 19 x 35 cm
• 重量: バッテリーなし1.88 kg、バッテリー込み2.22 kg
• 電源: 内部バッテリー2 個(3 時間)、
  100/120/240 V AC、50/60 Hz
• 測定波数範囲(DTGS検出器): 4500~650 cm-1
• 分離能: 4、8、16 cm-1
• コントローラ: 一体型
  CPU(Microsoft Windows CE 6.00 Edition 搭載)
• ソフトウェア: Agilent MicroLab PC または
  Mobile ソフトウェアからの操作が可能
• ウォームアップ時間: 10 分
• 反応時間: 2 分
• 使用温度(DTGS検出器): 0~50 ºC
• 保管温度: -25~75 ºC
• 湿度: 95 %、結露のない状態
• 耐水性: 完全密閉型コンパートメント
• 衝撃耐性40 G (出荷ケースに入っている状態)
• 耐震性60 Hz、30 分
詳細データはこちらから