Product

その他
分光用光学部品

Spectral Systems社

Spectral Systems社は三十年以上の歴史を持つ分光機器の部品、アクセサリメーカーです。
長年にわたり赤外、遠赤外、紫外可視、ラマン、レーザー分光機器メーカーすべてに光学部品を供給し続けてきました。
その品質の高さは他の追随を許さないクオリティを誇り、すべての波長領域に対応できる光学部品を顧客の高い信頼性評価と保証とともに理化学分野に多大な貢献をしています。
また、研究における光学設計に必要ないかなる加工も承ります。

プロダクト情報
ビームスプリッタ

中赤外領域 汎用ビームスプリッタ KBr
反射率・透過率を保証し限りなく不純物の吸収がないビームスプリッタです。

中赤外領域 環境・軍用ビームスプリッタ ARコーティング-ZnSe
環境測定などのフィールド測定には大気中での測定が必要となりKBrやCaF2の耐湿性が大きな問題となります。通常、中赤外領域ではKBrやCaF2より耐湿性に優れたZnSeをARコーティングしたビームスプリッタが求められます。

近赤外領域 汎用ビームスプリッタ
近赤外測定においては中赤外の倍音振動による定量測定が主目的となりますが、これらの倍音吸収バンドは中赤外よりはるかに弱くなります。よって透過率を上げるためSiO2・Quarts由来のO-H基による吸収が限りなく少ないCaF2ビームスプリッタが求められます。

遠赤外領域 汎用ビームスプリッタ
多くの分子の根本的な振動はKBrの測定限界を越える波長で起こります。有機金属やポリマーなどの多くの化合物の分析、識別、および検出はより長い波長で最適に測定され、さらに、もし十分に長い波長に拡張されるならば、FT-IR/Far-IRは新しいテラヘルツ分光学システムを重ねることができるでしょう。CsIは、分光計範囲を50 μm.に拡張でき、その範囲 ではマイラーを塗布して使用されます。

遠赤外領域、環境、軍事用 ビームスプリッタ
AR-ZnSeの耐湿性を利用したビームスプリッタが使用されます。

赤外分光用窓材
最も高い品質赤外スペクトルデータのための超高純度窓材をフルラインナップにそろえています。
高い性能と耐久力のために製造された完全な仕上げ工程で制作されます。
スループットと生涯を最大化するために反反射性(AR)および保護コーティングの高い技術で高解像度な赤外用窓材は、ユーザーが望む測定のために多種多様なサイズ、形で入手可能です。
多重反射(ATR)クリスタル
表面分析で最も多用されるATRは最近では最も一般的な赤外分析方法として使用されています。
ビームスプリッタを製造する高い技術で作成されるATRクリスタルです。
特長
高純度の素材(赤外光の侵入深さを保証)
研磨の平面性(サンプルへの密着度に影響を及ぼす)
切り出し確度の正確性(入射角の正確性)
卓越したコーティング技術(耐摩耗性、耐水耐酸性、屈折率を大きくし赤外光侵入深さを変化できる)
赤外・ラマン用光学部品各種
Spectral Systemsは、球形で、非球面のカスタムの光学を、赤外線の分光学、赤外線の画像処理、および赤外線による追跡システムに利用される光学部品の世界的なリーダーです。各種の赤外線反射性の、および屈折性の素材を使って、ダイヤモンド研磨の卓越した技術を持っています。